草刈機・刈払機などの農機具がお買い得!草刈機・刈払機などの農機具がお買い得!

 

 

商品カテゴリ

 

HOME»  お米作りに欠かせない畦塗りと田起こし

農業機械のメンテナンス方法について

 

お米作りに欠かせない畦塗りと田起こし

日本人の主食であるお米作りのために田んぼは欠かせません。本来、日本の土壌は米を作るのに向いていないとされていましたが、田んぼに水をためるという方法でそれをクリアしてきました。お米作りができる田んぼ作りにはさまざまな作業が大切になってきます。そこで、お米作りに欠かせない作業のうち、畦塗りと田起こしについて説明します。

 

 

《畦塗りとは》

畦塗りとは田んぼの水が漏れるのを防ぐための作業で、畦は田んぼと田んぼの間の土が盛り上がった部分のことを指します。畦から取った土を粘土状にした後、それを固めていきます。

畦塗りをすることで、水漏れを防ぐだけでなく、モグラの通り道を塞ぐこともできます。水の分量の管理がしやすくなり、肥料も無駄なく利用できるようになります。

 

 

《田起こしとは》

収穫を増やすために田起こしはとても重要です。稲を刈った後の田んぼは水を抜き、からからに乾かします。そして、春になると冬の間寝かせていた田んぼを耕します。寝かせていた田んぼを耕すことを田起こしといいます。

田起こしをすることで土に空気が入り、微生物が活発化します。微生物が活発化すると稲の発育がとても良くなり、収穫量が増え、おいしいお米を作ることができます。

 

お米作りの際に行われる作業にロータリーや作業機などは欠かせません。現在ではほとんどの農家がトラクターをはじめ様々な作業機を所有しています。農業機械を購入するとなるとかなりの資金が必要になるため、お得に購入するなら中古の購入をおすすめします。

 

当店は農業機械を中心に取り扱うショップです。新品の商品だけでなく中古の農業機械も通販で購入できます。人気の商品や掘り出し物の農業機械を安く手に入れられるチャンスです。中古の農業機械をお探しでしたら当店にお問い合わせください。