草刈機・刈払機などの農機具がお買い得!草刈機・刈払機などの農機具がお買い得!

 

 

商品カテゴリ

 

HOME»  農機具を取り扱う際の注意点

農業機械のメンテナンス方法について

 

農機具を取り扱う際の注意点

農機具は非常に便利な道具ですが、取り扱い方を一歩間違えると、凶器にもなります。ここでは、農業を安全に行うために、農機具を取り扱う際の注意点についてご紹介いたします。

 

 

《草刈機の取り扱い方について》
草刈機は高速で回転する刃を利用し、草を刈ることが出来る便利な道具です。草刈機を取り扱う際には、ついつい刃にばかり目が向いてしまいがちかもしれませんが、刃以外にも注意しておきたい個所がございます。

 

それは、草刈機を使用している時に飛んでくる飛来物です。刃での事故も考えられますが、この飛来物も十分脅威だといえます。米粒大の小石一つでも、目に当たってしまうと重傷を負ってしまいます。刃に細心の注意を払いつつも、長ズボンやゴーグルなどの装備も整えるようにしましょう。

 

 

《高圧洗浄機の取り扱い方について》
高圧洗浄機はその名のとおり、高圧で水を噴射し汚れを落とす道具ですが、これも取扱いひとつで思わぬ事故につながってしまう可能性があります。いくら水といっても、高圧で噴射される水の力は非常に強力なので、噴射口を体に向けないように注意しましょう。また、周囲で作業している人がいる場合も、同様に噴射口が向かないように注意してください。

 

《チェーンソーの取扱いについて》
チェーンソーは、あらゆる農機具の中でも最も気をつけなければいけない道具といえます。回転している刃に触れないことはもちろんですが、回転していない状態でも十分に鋭利な刃物なのでご注意ください。また、チェーンソーで作業を行うときは、決して一人で行わないようにしましょう。万が一のために、近くに誰かがいる状況で作業をするように努めて下さい。

 

《コンバインの注意点について》

コンバインを取り扱う時に、まず注意してほしいのが服装です。コンバインでの事故の一つに、「機械に巻き込まれる」というものがあります。服が巻き込まれてしまっては、当然ながら機械部分に体が引き込まれてしまうことになります。タオルを首に巻いての作業はもちろん、ひらひらした服装にならないように注意しましょう。また、コンバインに近づいたり周りでの作業になる際には、エンジンが止まっていることを必ず確認してください。

 

農機具を使用する際は、必ず「安全性」を優先してください。ついつい効率のいい方法を求めてしまいがちですが、安全性を失ってしまっては元も子もありません。

当店では、皆様の農業に役立てる農機具を多数ご用意しております。共立や新ダイワ、丸山製作所の農機具を激安価格にて提供いたしますので、ご活用いただけると幸いです。